HOME 基本情報とおすすめランキング バストアップブラ人気商品 乳房の基本構造 豊胸するための手段

シリコンバッグ挿入法(バッグプロテーゼ挿入法)で胸を大きく!


シリコンバッグ挿入法は一番古い歴史を持つ豊胸手術の一つで、日本でも海外でも変わらず人気のある方法です。またの名をバッグプロテーゼ挿入法とも呼ばれます。

安全面に不安を持つ人もまだいるかと思いますが、 FDA(アメリカ食品医薬品局)に認可された方法も確立され、シリコンバッグ挿入法の安全性も上がってきました。

挿入個所はいくつかありますが、ここでその挿入箇所の説明をしたいと思います。

大きく分けると三つの挿入箇所があります。一つ目は、筋肉の下に入れる方法です。二つ目は乳腺の下に入れる方法。最後が大胸筋と乳腺の間の筋膜に入れる方法です。それぞれメリット・デメリットがあるので、施術の前によく考えるようにしましょう。

バッグの形状もいろいろなものがあり、例えばラウンドタイプやアナトミカルタイプといったものがあります。

この豊胸手術のデメリットとしては、手術後に痛みが1週間くらい続くことです。また施術費用もその他のバストアップ手術に比べると少し割高で、1,000,000円前後となっています。施術時間はクリニックによってまちまちですが、2時間が目安です。

信頼性や安全性の上がってきた豊胸手術ではありますが、他の手術に比べるとまだまだ副作用が起きやすいと言われています。プロテーゼの挿入部分が腫れたり、挿入したプロテーゼのやわらかさがキープできなくなったり、といったことがいわれます。

ただし、以前はメスを入れることで跡が残りやすかった手術ですが、今では、髪の毛より細い糸を使って縫い合わせるためクリニックによっては縫合跡はほとんど残りません。

一番古い豊胸手術ということで第一世代と呼ばれ、最新のサーマクールバストが第三世代と呼ばれます。

★バストアップブラ人気ランキング★
1位リラリッチ
雑誌モデルや芸能人が愛用
たくさんのメディアで紹介されている人気バストアップブラです!
2位New寝ながらブラ
小悪魔agehaのモデルがプロデュース
可愛いフリルつきなので昼でも夜でも使えるナイトブラです!
3位ブラパリ
累計65万枚を売り上げた人気商品
楽天ランキングで1位を獲得した実績もある人気谷間ブラです!